サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> Webデザインテクニック >> 1枚の画像から複数のリンクを貼る

1枚の画像から複数のリンクを貼る



サンプルと機能

<A>タグを用いて1つの画像にリンクを設定する場合、リンク先は当然1つになります。
しかし、HTMLのイメージマップと呼ばれる方法を用いれば、
1つの画像の任意の部分から複数の画像を設定することができます。



オレンジ色の施設にカーソルを合わせてみて下さい。
リンクは四角形だけでなく、円形や多角形に貼ることもできます。


サンプル・ソース

緑の文字が変更箇所で、赤い文字が対応するソースです。
"/* */"内はコメントです。削除しても影響ありません。
必要な箇所をコピー&貼り付けして編集してください。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE></TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<IMG src="img/i0501a.gif" width="400" height="250" border="1" usemap="#mapID"><BR>
<MAP name="mapID">
<AREA shape="rect" coords="259,15,288,69" href="sample1.html" title="コンビニ">
<AREA shape="rect" coords="225,192,288,223" href="sample2.html" title="電器屋">
<AREA shape="circle" coords="59,101,26" href="sample3.html" title="">
<AREA shape="poly" coords="40,183,124,152,124,183" href="sample4.html" title="GS">
</MAP>
</BODY>
</HTML>


解説・注意点など

複数リンクしたい画像にusemap属性を記述し、#mapIDのように「#」をつけて名前を設定します。

AREAタグはいくつでも指定することができます。
shapeはリンクの形を表し、coordsには次のように設定します。

・rect:四角形の左上のx座標, y座標, 四角形の右下のx座標, y座標
・cirle:円の中心のx座標, y座標, 円の半径
・poly:多角形のすべての点のx座標, y座標を交互に記述


 
 

Webデザインテクニックに戻る




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Web Design Techniques. All rights reserved. - Home